【子宮筋腫合併妊娠】産後に小さくなった子宮筋腫をまた検査しようと思ったのは第二子の初期流産がきっかけ

2018年4月13日





今日は、子宮筋腫を詳しく診てもらうために病院へ行ってきました。

産後1ヶ月の検診では子宮筋腫は小さくなっているからもう大丈夫!と言われたので終診となっていました。

不安はあったものの、痛みもなく落ち着いているので私も気にしていませんでしたが・・・実は今年の2月に妊娠していたんです。

毎月、周期通りに生理が来ているのに1週間遅れたのでまさかと思い検査をしてみたら陽性でした。

10日後にもまた検査をして更に濃く陽性。いつ産婦人科に行こうかな~なんて考えていた数日後に生理がきました。

初期流産でした。

その時に、子宮筋腫をもう1度しっかり調べてもらおうと決めました。

結果は、もう1つ子宮筋腫が見つかりました。

でも2つとも不妊に繋がるものではなく、妊娠すると大きくなるものでした。

これはこれで厄介らしく、「1人目で変性痛を起こしたのでほぼ必ず2人目以降も妊娠中に痛みが出る。それに2人目の方が痛みは強く引きにくいと思う。」と・・・

しかも「妊娠中に痛みを伴う子宮筋腫の場合、通常8ヶ月頃に痛みが起きる。

でも私の場合は4ヶ月で痛みが起きたので例外となる。

なので良くも悪くも例外のことが起きてもおかしくない。」と告げられました。

私が痛みを耐えれば子供を産めるならいくらでも我慢するけど、第一子を胎盤機能不全で帝王切開になってしまったので子供も苦しめてしまうのかと思うと少し悩むところ。

もう少し夫婦で話し合ってみます。