迷子のママ。

2018年4月4日





実は迷子になりました笑

いや、迷子というのかなんなのか…
話しは長くなりますが、昨日家族で買い物に行き、その帰りに私はあるお店に商品を取りにいくことになっていました。
買い物の帰りにそのお店の近くで「この周辺、ぐるぐる回ってるから終わったら連絡してー!」とパパに言われ、降りました。
降りて…
( ゚д゚)ハッ!
スマホ、車の中だー!
やばいやばいやばい…と思いながらも、ぐるぐる回ってるからそのうち会えるか!と思いながら、お店に入り用を済ませる。
お店を出て降りたところでちょっと待つ。
…来ない。
とりあえず、もう一台の通話専用の携帯を探すも…持ってきてない!
一人で出かける時くらいしか基本持っていなくて、なんともまあ役に立たない携帯…笑
どこかにパパの携帯番号ないかな!?
探しても何もない…
あるのはおむつとおしり拭きだけ…
あ、鼻水が出てきた…
ティッシュもない。
ゆーちのガーゼタオルで拭こうか迷ったくらい鼻水が止まりませんでした。
きっと、とりあえずどこかに停まっているだろうと思い、あちこち停まっていそうなところを探したけど、見当たらない。
本気で焦りはじめ、頭をフル回転させた結果…
帰ろう!家に帰れば携帯あるし!
それにゆーちはパパといるから、何だかんだで家に帰ってくるだろう!と思い、30分くらいで引き上げバスで帰宅。
願いながら念のために駐車場を覗いたけど…
いない。
焦りながら鍵を探す…
鍵がない。
ゆーちが産まれてからカバンをあちこち変えることが増えて、鍵を持たないことが増えた。
それに大体、家には誰かしらいるから困らない。
けど今回はたまたま誰もいない日…。
悪いことは重なる。
これで全ての希望を失われ、家の周りで待ち続け約1時間弱。
ついにパパの車が…!!!
この瞬間、泣きそうでした(TдT)
「ごめんなさいごめんなさい」って謝りながら、ゆーちを車から降ろそうと…
「ちょ待てよ。」
キムタクでしょうか。
振り返ればパパのデカい顔。
パパはかなり心配して、お店に行き、私が倒れてるんじゃないかと店員さんにトイレを見てもらったり、違うお店を見に行ったり…
かなり迷惑かけていました…
パパとしては、「待ってて」と言ったんだから、そこで待っていればよかったと…
危うく警察に行くところだったと…
私がスマホを車に忘れていたのは気づいたけど、まさか帰るとは思っていなかったようで…
本当にごめんなさい。
パパに怒られていた時、思い出した。
昔、私がまだ未就学児の頃、実家家族でデパートに行って、「ここで待っていて」と言われたのに動いてしまい、家族が見つからないから自分で迷子センターへ…
家族が呼び出され、迷子センターに着いてそこにいた私は…
店員さんにもらったアメを舐めながら
「遅かったね。どこに行ってたの?」
だったそうです。
昔から変わらないんだな…と反省しました。
ゆーちに「ここで待っていてね!」という事は増えると思います。子供は必ずしもそこでちゃんと待てる子ばかりではありません。(私のように…)
これを機に、今後のことをきちんと考えようと思います!
パパに注意されてしまったけど、心配されてちょっと嬉しいママ♡