【レポート】ゴールデンウィークのこどもの国はイベント多し!0歳からアウトドア体験ができるお薦めレジャースポット

2018年7月4日





どーもー!ゆーちのパパです。

最近、「こどもの国」にハマってます。

こどもの国は、横浜市北部に住んでいる人なら、ほぼ全員知っているのではないでしょうか。
開園50年を越える歴史のあるレジャー施設です。

こどもの国

本記事は、家族3人でゴールデンウィークに遊びに行ったレポート記事になります。
0歳児を連れてきて良かったと思ったポイントをいくつか紹介したいと思います。

前回の「こどもの国」記事はこちらです。



鯉のぼりがいっぱい泳いでる!

やっぱりこどもの日と言えば「鯉のぼり」。
正面入口から入場し、「落書き広場」を抜けた向こうの広場に鯉のぼりが掲揚されています。
巨大な鯉のぼりが大量に泳いでいる風景は圧巻です。

都心部では、もうほとんど「鯉のぼり」の姿は見られなくなってきましたね。時々、郊外の土地が広いお家で見られる程度かと思います。大人でも懐かしい気持ちにさせてくれるでしょう。

この広場は、サッカーやキャッチボールはもちろん、バスケットゴールも設置されており、色々なボール遊びができます。ボールを持っての来園もアリですね!

私たちが行った日は、大道芸や和太鼓演奏、みんなで遊べるパーカッションなど、パフォーマンスイベントがたくさん開かれていました。連休ならではのイベントが満載ですね。

食べ物屋台やフリーマーケットもやっている

広場には食べ物の屋台がたくさん並んでいました。ラーメン、唐揚げ、ケバブ、アイス、クレープ、フランクフルトなど、ひと通りの定番屋台が楽しめます。

子供達にはこれだけでもテンション最高潮でしょう!(出費はかさみますがw)

2018年のゴールデンウィークは、4/29(祝)・30(振)・5/3(祝)・4(祝)・5(祝)・6(祝)に食べ物の屋台が出るそうです。これは毎年やってるのかな?

食べ物屋台
「食べ物屋台」(雨天中止)
時間:9時30分~16時30分
場所:中央広場
食べ物屋台が約10店舗出店予定!「たこ焼き」「ラーメン」「牛タン」「から揚げ」「クレープ」など日替わりで出店いたします。

引用元:http://www.kodomonokuni.org/event_topics/detail.html?id=1481

 

私たちが行った日にはフリーマーケットが開催されていました。

古着やおもちゃ、雑貨など、フリマ定番の商品はもちろん、さすが「こどもの国」ということもありベビー・子供用の商品を並べているお店が多いですね。

特に気になったのは、ベビースタイや帽子、洋服などを手作りで制作・販売しているハンドメイド作家さんのお店。何人かの作家さんが出店されていました。

その内の一人は、ミンネでも販売していると伺ったので、勝手にご紹介しておきますw
かわいい赤ちゃん用帽子のハンドメイド作家さんです。

Hanamalco(ハナマルコ)さんのミンネはこちら

 

フリーマーケットは開催日はあらかじめ決まっている為、気になる人は事前に確認してから行きましょう!

たんぽぽフリーマーケット

日陰でひと休みできるスポットあり

あかちゃんの家」という休憩スポットに寄り道しました。

晴れの日は日差しがとても強いので、小さい子を連れてくる場合は日陰があると助かります。

ここは土足厳禁なので靴を脱いで上がります。2階建てになっていて、小さい子供たちは階段で2階に上がることができます。

大人だと狭すぎて上がることができませんw

0歳児も入れる浅い小川

「赤ちゃんの家」の近くには小川が流れていて、プールにまだ入れない小さい子達が水遊びしていました。

小さい子供でも、自然に囲まれて川遊びができる場所があるのは嬉しいですね。

芝生の上が柔らかくて気持ちいい!

動物がいる牧場の近くに、広大な広場になっている「こども遊牧場」があります。

テントやレジャーシートを敷いてランチをしたり、ボールで遊んだり、寝転んだり、丘の上から転がってみたり、それぞれが自由に遊べるエリアになっています。

地面は柔らかい草や芝がしっかり生えていてフカフカしているので転んでも安心です。

ただし、雨上がりや雨の日はビショビショになるので、前日の天気なども考慮して遊びましょう。

 

0歳~2歳位までの子供専用エリアがある

前の記事でも紹介していますが、こどもの国には幼児専用のエリアがあります

柵でしっかり囲われており、勝手に遠くに行けないようになっているので安心です。

ゴールデンウィークということもあり、それなりに混雑していました。
それでも「某夢の国」に比べたら多くありませんがw

同じくらいの月齢の子とも一緒に遊べます

荷物が多い時の便利グッズ

子供連れでお出かけとなると、手荷物は多くなりがちです。
特にこどもの国の園内は、舗装されているとは言え「坂道」が多いため、荷物持ちは大変です。

そんなこどもの国でよく見かけたのが「コールマンのアウトドアワゴン」。

荷物もたくさん載せられるし、なんなら子供を中に入れて運んだりw
グズった時は、抱っこよりもワゴンに入れた方が楽しそうだし、親も楽そうです。
実際に子供3人くらい入れて移動している親子もいましたw

多分1日で30台くらいは写真と同じ赤いコールマンを見た気がしますw

車輪ががゴム製のタイヤを履いているので、ちょっとした段差も乗り越えられますね。

これは是非次回持っていこうと思いました!