初めての発熱

2018年4月2日





昨日から何か顔がやたら熱いゆーち。

でも熱は平熱だから少し様子見。
でも先日、ママは風邪をひき、発熱はなかったものの、喉がすこーしイガイガして、すぐに病院へ行ったからか喉は良くなったものの鼻詰まりだけ残ってしまった…。
昔から鼻は弱いんです。
鼻詰まりが末期までいくと味覚、嗅覚を失います。
鼻詰まりとはいえ、鼻は通ってるんです。
鼻で息できますもん!
鼻水も垂れてこない。でも何か奥で詰まっていて、喉に落ちようとしていて引っかかってる感じ…
なんて書いてたら、鼻鼻鼻鼻!と縦に並んでる…笑
でもそんなのは一日で治り、三連休はおでかけ三昧♡なんて楽しみにしていたら、パパが発熱。
喉がかなり痛いと言い出し、そんなこんなで発熱し、熱は昨日のうちに下がったものの、鼻水が最悪な状態のようです。
そしたら、ゆーちが夕方頃に発熱。
涙目で、生あくび半端なくて、うにゅうにゅグズっていてかわいそう。
体温は38.5℃まで上がり、病院へ行かねば!と焦る。
昨日は祝日なのでどこの病院へ行けばいいのかわからず、小児救急電話相談#8000へかけるもずっと繋がらない。
役にたたなすぎでしょ!
そんなとき…
あー!こないだ赤ちゃん訪問で色々パンフレットもらった!!!!!と思い出し、ドラマのようにバラバラと本棚から漁りだして床に広げる。
別の救急ダイヤルを見つけ、急いで電話をかける…
「こちらの番号は変わりました。☓☓☓の☓☓☓へおかけ直しください。」正確なセリフは覚えてませんが、なんで変わっとるーん!
こういう一刻も争うことってもう少し対処ない?
転送するとか!!てか、配ったパンフレットも変えておこうよ!!
イライラしながらも何とか、掛け直して相談でき、病院へ急いで向かいました。
初めての発熱。パパもママもびっくりで…私のお母さんに過保護すぎと言われ・・・
でも熱出したら心配でしょー!!と猛抗議。
病院に到着したけどけっこう人が待っていて、私たちは別室で待たせてもらい、1時間くらいで診察…。
結果、風邪のようです。
熱を出してウイルスと戦っているところで、これに勝つと抗体ができ、熱は下がるようです。
そのほかに、体のチェックしたときに体の洗いすぎを指摘されました。
お腹一面、アトピーのように赤くまだらにカサカサがあるゆーち。
うまく撮れないです・・・
「これは洗いすぎのサインで、ゆーちくらいの赤ちゃん(そろそろ4ヶ月)は泥んこ遊びをするわけでもなく、汗をかくくらいだから石鹸で洗う必要はない。
大人よりも何倍もナイーブな肌だから、こすらずに湯船に浸かるだけで充分なんだよ。
大人の肌がダンボールくらいなら、赤ちゃんの肌はサランラップくらい。
それに、お腹なんて脂が少ないところで、頭は脂が多いから頭だけ石鹸つければ大丈夫だよ。」
と教えてくださいました。
確かに、私のおばあちゃんは、「小さい赤ちゃんは汗しかかかないから石鹸なんてつけなくていいのよ。」ってよく言ってたな〜。
そんなこんなで、「わざわざ熱を下げる必要はないからお薬なしで、部屋の室温を24℃に保って熱を下げていきましょう。」と言われ、お鼻吸ってもらって返されました!
何でもかんでも薬を出す先生がいるけど、こういう先生はいいな〜って思った!
帰宅してすぐに部屋を暖かくし、就寝。
今朝にはまたご機嫌ゆーちになっていました!
あーうーあーうーとニコニコしながらバタバタしてます!
ちなみに、熱があるからお風呂に入れないってわけでもなく、38℃くらいの湯船にさっと浸かるのもありだと言われました。
ただ、ゆーちは洗いすぎなくらいだから今日はお休みしていいよって言われて入れませんでしたが…
そして昨日の午前中ご機嫌だったゆーち…

わが家の天使です♡